川西市水泳協会は市民温水プールでまったり

キセラ川西せせらぎ公園の南のはしっこ川西市市民温水プールでの毎日を綴ります 川西市水泳協会は地味にがんばっています

カテゴリ: 水泳協会

春期ジュニア水泳教室 募集が始まりました!
泳げる子達も
泳げない子達も
春休みの一週間、川西市市民温水プールに
来て下さい!

頑張って泳ぐ
毎日泳ぐ
楽しく泳ぐ

今しかできないことって あるのよ 確かに。
是非ぜひ 
申込お待ちしています。

小学生 新1年生~新6年生

2019年4月1日㈪~7日㈰ 7回
(A)10:00~11:00 水慣れから25m完泳をめざす児童(45人)
(B)11:00~12:00 25m泳げる児童(30人)

受講料 5000円(保険料込み)

申込方法
往復ハガキに下記を記入して郵送してください
宛先 666-0022 川西市下加茂1-27-17 西野玲子

住所・氏名(ふりがな)・性別・電話番号・(A)または(B)・新学年・保護者名

3月13日㈬締め切りです。定員超過の場合は抽選になりますが
定員に満たない場合は募集を続けますので
お問い合わせください


080-6170-8613 川西市水泳協会
(レッスンで入水中など電話に出られないこともあります
申込の旨を留守電にお入れ下さい。着信番号に返信致します)

温水プールへのお問い合わせはご遠慮ください


DSC_0619
これは川西市水泳協会の古いポロシャツの背中です。
綿100パーセントのいわゆる鹿の子ポロシャツというやつで
しっかりとした生地なのですが、吸った汗などを発散しにくいので
夏のプールサイドには不向きです。
そこで今はペロッとした化学繊維のTシャツに変更しています。
この古いポロシャツをどうするか・・・
ずっと迷って捨てきれず数年。物置に放置だったのですが、
このたびこのまんぼうくんが海を渡って
タンザニアにあるブルンジ難民のキャンプに行くことになりました。
昨日国際協力NGO「わかちあいプロジェクト」に送りました。
30数枚あったのですが、1枚だけ記念に残してあとは全部です。
発展途上国に不用意に古着を送ってしまうと、かえってその国の
産業を圧迫することがあるそうで、現在は古着の輸入を禁止している
国も多いらしいのですが、このプロジェクトは直接難民キャンプに送る
ということなので寄付することにしました。
どんな人が着てくれるかな
難民の人たちの生活をちょっと調べてみましたが
筆舌に尽くし難いものがあり、のんきな夢見てるような意識ではいけないの
かもしれないのですが、やっぱり・・・
このポロシャツ着てちょっとでもにっこりしてくれたら
などと思ってしまいます。
まんぼうくん、いってらっしゃい

全く久々のブログ更新ですが。

今年の春はいつになく熱気をもって訪れ、そのまま夏へと向かうような勢いです。
DSC_0519
キセラ川西せせらぎ公園から望む市民温水プール。
八重紅しだれ桜の向こう側の緑の屋根がプールです。
川西の桜といえばエドヒガンですが、
私は舞妓さんの髪飾りのように風に揺れるしだれ桜
しかも少し濃いピンクの花びらが可憐なこの桜が大好きです。
公園の開園の際に植樹され、今年みごとに開花しました。
キセラ川西せせらぎ公園は指定管理業者の定期的な整備が入っているおかげか
季節の花が次々と絶えること無く咲いていきます。
DSC_0522
山ツツジのピンク・朱色・白がまぶしいほどです。
台場くぬぎもちゃんと根付いたようですね!

芝生スペースに訪れる人も少しずつ増えて、
市民の皆さんの憩いの場になりつつある実感がありますね。
でもこれからの梅雨・・・真夏・・・
それを思うと、欲しいものはたった一つ。屋根ですね

それはさておき。
川西市水泳協会の平成30年度はもうどんどん始まっております。
4月1日~7日は春期ジュニア教室が開催されました。
受講生の数が微妙なのが恒例になっていて、
1クラスには多すぎて2クラスには少なすぎる・・・。
広報誌で募集していることをご存じ無い方も多いようで、もう少し宣伝の必要は感じます。
同じような時期に近辺のスイミングスクールの短期教室のチラシが入るので
そちらの方の認知度は高いのですけど。
双方を知った上でスイミングを選ばれるのは仕方がないですが、
「市民プールで教室?なにそれ知らんかったー!」というのは残念な状況です。
夏期ジュニア教室はそんなことがないように、しっかり宣伝していかねば!ですね。

このあと5月には「親子水遊びかにっこ」の募集
6月には夏期ジュニア「初めての水泳・めざせ!25m教室」の募集
7月には市民水泳大会の募集
など、行事が続きます。
指導員・ボランティア力を合わせて頑張りますので、皆様どうぞご参加を


川西市水泳協会の運営には、指導員とボランティアが欠かせません。
いつでも募集しておりますので水泳好きの方ご協力下さい!
毎週木曜日10時から泳力バラバラの老若男女が集まって
「まずは泳ぐ」
というのが基本の入門スタイルですが、
年1回市民水泳大会の時だけ参加、
というかたもいらっしゃいますし、
それぞれのご都合に合わせて活動していただければ結構です。

お問い合わせは 
080-6170-8613までお願いします。
木朝10時プールに直接おいでいただいてもいいですよ


川西市から泳げない子をなくす!

このスローガンが「ジュニア水泳教室」の始まりでした
一番最初は、まだ市民温水プールができていないころ
各小学校のプールなどで夏休みに開催していたようです
子供たちも指導員もかんかん照りのプールで真っ黒に日焼けして頑張りました

今は夏休み直前の約1週間、夕方の室内プールでの開催です
お天気の影響も少なくなり、日焼けは勲章ではなくなりました
まさしく「温室育ち」ですね

スイミングに行ってる子も増えて「泳げない子」は確かに減ってる気がするし
水泳は夏の風物詩ではなく、もはや日常・・・
裾野は広がった

でもスイミングの選手コースの子などを除けば、プールはただの習い事って子は多いです
ちょっと泳げるようになったんやからそんでええやん、とか
選手ちゃうねんからそんながんばらんでも、とか

そういう感じがちょっと寂しいです

夏期ジュニア水泳教室は普通の子たちのための集中教室です
でも1週間みっちり泳ぎます 必ず上手になれます
指導員も気合いを入れて頑張ります
どんな子だって昨日の自分を超えて前に進める可能性があるのですから

今こそ頑張らなくっちゃですよ

身につけて帰ってほしいのは

「自分は泳げるという熱い真夏のプライド」です

それはきっと、ぴかぴかの日焼けの背中よりも輝きます

ご応募お待ちしています

川西市水泳協会主催 夏期ジュニア水泳教室は
川西市市民温水プールにて
平成29年7月8日㈯~15日㈯ (9日は休み)
17:00~18:00
受講料 5000円

申込は川西市の広報誌milifeのスポーツ欄をご覧ください
川西市のホームページからもご覧いただけます















↑このページのトップヘ