昨日は久しぶりの競技役員で、しかも初めての主任ということで
めっちゃ緊張しました。

幸い判定が難しい違反などはなっかたので、なんとか乗り切れたのですが、

高校生の女子選手が2名過呼吸(たぶん)になってしまいました。

1名は途中で棄権、1名はリレーを泳ぎ終わってからダウン、という状態。

聞けば2日前から部活が始まったばかりとか。それで試合

そうですよね、まだ5月。水が入ったばかりの外のプールで

十分な練習などまだまだだったのでしょう。

「くやしい。みんなに迷惑かける」と泣いてしまう彼女らを

おばちゃん競技役員は慰めまくりです。

選手時代の苦労話や怖いコーチや怖い先輩の思い出話で勝手に盛り上がったりして。

でも今時の部活の先生や先輩はみーんな優しいのだとか。

「次の試合で頑張ろう!」という友達の声に深くうなずく彼女らを見ていたら

大丈夫と思えました。

的外れの慰めより、前向きな一言ですね