川西市から泳げない子をなくす!

このスローガンが「ジュニア水泳教室」の始まりでした
一番最初は、まだ市民温水プールができていないころ
各小学校のプールなどで夏休みに開催していたようです
子供たちも指導員もかんかん照りのプールで真っ黒に日焼けして頑張りました

今は夏休み直前の約1週間、夕方の室内プールでの開催です
お天気の影響も少なくなり、日焼けは勲章ではなくなりました
まさしく「温室育ち」ですね

スイミングに行ってる子も増えて「泳げない子」は確かに減ってる気がするし
水泳は夏の風物詩ではなく、もはや日常・・・
裾野は広がった

でもスイミングの選手コースの子などを除けば、プールはただの習い事って子は多いです
ちょっと泳げるようになったんやからそんでええやん、とか
選手ちゃうねんからそんながんばらんでも、とか

そういう感じがちょっと寂しいです

夏期ジュニア水泳教室は普通の子たちのための集中教室です
でも1週間みっちり泳ぎます 必ず上手になれます
指導員も気合いを入れて頑張ります
どんな子だって昨日の自分を超えて前に進める可能性があるのですから

今こそ頑張らなくっちゃですよ

身につけて帰ってほしいのは

「自分は泳げるという熱い真夏のプライド」です

それはきっと、ぴかぴかの日焼けの背中よりも輝きます

ご応募お待ちしています

川西市水泳協会主催 夏期ジュニア水泳教室は
川西市市民温水プールにて
平成29年7月8日㈯~15日㈯ (9日は休み)
17:00~18:00
受講料 5000円

申込は川西市の広報誌milifeのスポーツ欄をご覧ください
川西市のホームページからもご覧いただけます