川西市水泳協会は市民温水プールでまったり

キセラ川西せせらぎ公園の南のはしっこ川西市市民温水プールでの毎日を綴ります 川西市水泳協会は地味にがんばっています

川西市水泳協会は川西市市民温水プールで活動するスポーツ団体です
随時会員を募集しています
泳ぎたい人・泳ぎを教えたい人・泳ぐ人を支える人
水泳に興味のある人は誰でもお問い合わせください

DSC_0619
これは川西市水泳協会の古いポロシャツの背中です。
綿100パーセントのいわゆる鹿の子ポロシャツというやつで
しっかりとした生地なのですが、吸った汗などを発散しにくいので
夏のプールサイドには不向きです。
そこで今はペロッとした化学繊維のTシャツに変更しています。
この古いポロシャツをどうするか・・・
ずっと迷って捨てきれず数年。物置に放置だったのですが、
このたびこのまんぼうくんが海を渡って
タンザニアにあるブルンジ難民のキャンプに行くことになりました。
昨日国際協力NGO「わかちあいプロジェクト」に送りました。
30数枚あったのですが、1枚だけ記念に残してあとは全部です。
発展途上国に不用意に古着を送ってしまうと、かえってその国の
産業を圧迫することがあるそうで、現在は古着の輸入を禁止している
国も多いらしいのですが、このプロジェクトは直接難民キャンプに送る
ということなので寄付することにしました。
どんな人が着てくれるかな
難民の人たちの生活をちょっと調べてみましたが
筆舌に尽くし難いものがあり、のんきな夢見てるような意識ではいけないの
かもしれないのですが、やっぱり・・・
このポロシャツ着てちょっとでもにっこりしてくれたら
などと思ってしまいます。
まんぼうくん、いってらっしゃい

DSC_0613
ただ今川西市水泳協会で募集している教室です。
25m泳げない小学生のための教室です。
毎年開催している「ジュニア水泳教室」を今年は初心者限定の教室として
やってみようということになりまして。
全く泳げませんとか
顔も水につけられませんとか
もうそろそろ高学年になるのに水が怖くてとか
大丈夫!どんなお子さんでも受け入れます。
なるべく早く、こじらせないうちにプールにきてください。
25mという距離は泳げない子にとってはとんでもなく遠い目標ですが
心と体をほぐして楽しい気持ちがわいてくれば
どんどん短く感じられてくる、不思議な距離です。
25m泳げたらどんなにうれしいことでしょう!!
本当に本当にうれしいですよ
川西市の広報誌ミライフに応募の詳細をのせています。
川西市のホームページでも見られますので
是非ともよろしくご覧下さい



DSC_0608
親子水遊びかにっこは今年で10年目になります。
ということは最初に来てくれた赤ちゃんはもう10才!
ってことですねΣ(゚д゚;)
そして私も10才年をとった・・・ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!
当たり前のことですがこの10年はあまりにも速かったです。
次の10年はひょっとしてこれ以上なの??
恐ろしいので考えないほうがよろしいのでしょうねφ(.. )


今日来てくれた赤ちゃんでひとりだけどうしても水に入れず
帰っちゃった子がいました。
泣いて泣いて泣き尽くしてママも根負けしちゃったようです。
でも是非再チャレンジして欲しいです

ベビースイミングの標語みたいなのがありまして。
比べず、あせらず、あきらめず
というのですけど、子育て全般に言えることだなと思って
わたしは座右の銘にしてきたのですが
若いママさんに言うと、そんなんきれいごとやん!
と怒られました。
比べるやん
あせるやん
・・・確かに。
私も実はいまだに比べてます。
あそこの坊ちゃん上場企業にはいらはったんやて
あそこのお嬢さん玉の輿やて
それにくらべてうちの子たちは・・・あーあー
などと。
たぶん一生比べてあせるのが親なのかもです。
比べてあせって、でも本当に大事なことって何?って自分に問う
葛藤の毎日が現実ですよね
かっこいいことを年齢の上にあぐらをかいていうのは
恥ずかしいことでした。
反省します。
IMG_20180605_222156
さて写真はプールの前の今満開のメラリューカです
アボリジニの人たちはこの葉っぱをお薬にして使うそうです
近くまで行くとたしかにアロマっぽい香りがします
夏の雪なんておしゃれな名前を付けてもらっていいですね!
そう!もう夏がすぐそこまで来ています
プールもいよいよ本番ですよ

DSC_0601
ちっちゃくてよく見えませんね
でもちゃんとやりますよ 親子の水遊びの会です
本日5月22日現在定員まであと6人となりました
先着順で電話受付しています
お友達も誘って是非きてください

0才が3人
1才が7人
2才が4人という内訳

去年も来て下さった親子さんもいらっしゃいます
うれしいです

水の世界の入り口を少しでも広く入りやすく
それが かにっこの役割です

問い合わせ 080ー6170ー8613

DSC_0607
DSC_0605

つるつるのおなかが自慢で左右開脚の得意な、水泳協会のきうぴいちゃんも
準備万端でお出迎えいたします!

平成30年度の 親子水遊びかにっこ 
ただ今募集中です

5月31日・6月7日・6月14日(全て木曜日)
午前9時半~12時半
川西市市民温水プールにて
6ヶ月~就学前のお子さんと保護者で水遊び
1回1000円 (3回一括2500円)

定員20組までまだ空きがあります
電話でお問い合わせください
080ー6170ー8613(川西市水泳協会)

プール久しぶり!のママさんと
プール初めて!の赤ちゃんでも
安心して遊んでいただけます

待っていますね

全く久々のブログ更新ですが。

今年の春はいつになく熱気をもって訪れ、そのまま夏へと向かうような勢いです。
DSC_0519
キセラ川西せせらぎ公園から望む市民温水プール。
八重紅しだれ桜の向こう側の緑の屋根がプールです。
川西の桜といえばエドヒガンですが、
私は舞妓さんの髪飾りのように風に揺れるしだれ桜
しかも少し濃いピンクの花びらが可憐なこの桜が大好きです。
公園の開園の際に植樹され、今年みごとに開花しました。
キセラ川西せせらぎ公園は指定管理業者の定期的な整備が入っているおかげか
季節の花が次々と絶えること無く咲いていきます。
DSC_0522
山ツツジのピンク・朱色・白がまぶしいほどです。
台場くぬぎもちゃんと根付いたようですね!

芝生スペースに訪れる人も少しずつ増えて、
市民の皆さんの憩いの場になりつつある実感がありますね。
でもこれからの梅雨・・・真夏・・・
それを思うと、欲しいものはたった一つ。屋根ですね

それはさておき。
川西市水泳協会の平成30年度はもうどんどん始まっております。
4月1日~7日は春期ジュニア教室が開催されました。
受講生の数が微妙なのが恒例になっていて、
1クラスには多すぎて2クラスには少なすぎる・・・。
広報誌で募集していることをご存じ無い方も多いようで、もう少し宣伝の必要は感じます。
同じような時期に近辺のスイミングスクールの短期教室のチラシが入るので
そちらの方の認知度は高いのですけど。
双方を知った上でスイミングを選ばれるのは仕方がないですが、
「市民プールで教室?なにそれ知らんかったー!」というのは残念な状況です。
夏期ジュニア教室はそんなことがないように、しっかり宣伝していかねば!ですね。

このあと5月には「親子水遊びかにっこ」の募集
6月には夏期ジュニア「初めての水泳・めざせ!25m教室」の募集
7月には市民水泳大会の募集
など、行事が続きます。
指導員・ボランティア力を合わせて頑張りますので、皆様どうぞご参加を


川西市水泳協会の運営には、指導員とボランティアが欠かせません。
いつでも募集しておりますので水泳好きの方ご協力下さい!
毎週木曜日10時から泳力バラバラの老若男女が集まって
「まずは泳ぐ」
というのが基本の入門スタイルですが、
年1回市民水泳大会の時だけ参加、
というかたもいらっしゃいますし、
それぞれのご都合に合わせて活動していただければ結構です。

お問い合わせは 
080-6170-8613までお願いします。
木朝10時プールに直接おいでいただいてもいいですよ


長いことブログの更新ができておりませんでしたが、
その間に季節は秋から冬へと、そして年末へと
確実に進んでいて、プールの水も冷たさを増しているきがします。

10月の体育の日には、例年どおり1日スポーツ教室を開催し、
たくさんの市民の皆さんに参加していただきました。
ふだんは使えないおもちゃも出すので、
小さなお子さんも楽しんでいただけたと思います。
たくさんの若いお父さんがのんびりくつろいでいらっしゃる姿を見れるのは
年1回この体育の日だけの気がします。
ほんとは週1回くらいは水に入ってストレス解消したら・・・?って
おすすめしたいところなのですが。

11月12日は、ニチレイチャレンジ特別泳力検定会でした。
このイベントは日本水泳連盟が水泳の普及・底辺の拡大のため開催している
記録会のようなもので、検定に合格すると認定証とバッジがもらえます。
そしてこの検定会の目玉は、なんといってもゲストが必ずオリンピアン
だということです。
今年のゲストは中西悠子さん
バタフライの選手でアテネオリンピック銅メダリストです。

DSC_0438

DSC_0426
中西さんはとっても明るくチャーミングなおねーちゃんって感じで
思ったよりずっと小柄で、でもキラキラのオーラ溢れる方でした。
参加された皆さんも一緒に写真をとっていただいたり、サインをもらったり
本物のスイマーとのふれあいを楽しんでらっしゃいました。

中西さんと比べたら私などは、プールに浮かんでるだけのおばーちゃんで
とても 大きな声で「私も水泳やってます」とは恥ずかしくて言えないのですが
心の中の小さな声で「私もやってます ちょっとだけ水泳 ふふ」
とつぶやいていました。
幸せでした.。゚+.(・∀・)゚+.゚



昨日あたりから台風の影響で雨模様のお天気が続いています
市民水泳大会は無事終えることができましたが、
なぜか私のまわりでは身近な人の死が相次ぎ、気持ちがふさぐ一方で
水泳協会の方は2期のスイッチを入れなくてはという焦りとで
きつい2週間をすごしました
DSC_0408

これは9月9日・10日に尼崎スポーツの森で行われた
スポーツマスターズの競技役員に行った時の電光掲示板
なんと!世界新記録が出たのです!
約1000人の選手・観客の皆さんの歓声、どよめき、拍手
プールが歓喜に包まれた瞬間でした
世界新記録が狙えそうな選手のレーンにはタッチ板の計時以外に
3人の計時員が付いて正式な記録として認定されるよう計測します
大きな大会の競技役員はいろいろ初めてのことも多くて大変ですが
こういう瞬間に立ち会えるというのは本当に光栄なことです
DSC_0403
これはプレゼンターの萩原智子さんの背中
こっそり写させていただきました
凜々しいですね!
雲の上の方ですが、ずっと笑顔で礼儀正しく、きさくに挨拶してくださって
惚れてしまいますわ、まったく

さて川西市市民温水プールでは
10月に体育の日記念事業
11月にニチレイチャレンジ特別泳力検定
それぞれに準備を進めています。

特にニチレイの方は
ゲストにな~んとオリンピックメダリストの
中西悠子さんと
宮下純一さんが

いらっしゃいます
こんなチャンスは本当に一生に一度しかないかもしれません
25m泳げる人は誰でも参加できるし
もちろん観客としてだけでも来ていただきたいです

「ニチレイチャレンジ特別泳力検定 in kawanishi」は
平成29年11月12日㈰
川西市市民温水プールで行われます
詳細は兵庫県水泳連盟のホームページをごらんください



DSC_03818月27日㈰は市民水泳大会でした














































今回は209名の参加でちょっと少なめですが、それでもたくさんの老若男女が集まってくださいました
館内は写真撮影ができないので、レースの様子を見ていただけないのが残念です

うちの大会は幼児から出場できます
これは結構珍しいことみたいです
板キック25m泳げるようになったばっかり!のちっちゃな子が一生懸命バタバタします
競技役員も皆「がんばれー」と応援します
ゴールしても自力でプールサイドに上がれない子も多いので計時員が引っ張り上げます
出場人数の割に年齢区分を細かく区切っているので大概の選手はメダルか表彰状を
もらって帰ります
競技役員はスイミングスクールのコーチや学校の先生ももちろんいらっしゃいますが
水泳協会のじいじやばあばがバックヤードで懸命にささえてくださってます
最近では積極的に手伝ってくれる高校生たちがいて本当に助かっています
今年は通告と出発合図が高校生の女の子で
ツヤのある可愛らしい声が大好評でした

大きな競技会では見られないでこぼこやユルユルがうちらしさなのかもしれません

でも運営や審判や競技進行はしっかりとやらねばならぬと私なりに必死なのですよ
方向性としては「本格的な大会」ですからね!あくまでもね!
何回やってもあれこれとミスも多く、たぶん呆れられたり笑われたりしてるでしょうし
今にも落ちそうな吊り橋をわたっているような不安も与えてしまっているのかも・・・ですが
失敗に慣れてしまって心のカサブタが分厚くなっているのか
最近ではちょっとスリルを楽しんでいる自分がいたりします
駄目ですね

なんとか「もうちょっとまともな」大会を目指しつつ
ローカルで暖かい雰囲気は大事にする、そして笑いの溢れる大会を

実現可能な目標だと思っています

川西近隣在住の泳げる方々全員!!!
来年のエントリーお待ちしております






DSC_0377
第2回目のキセラカフェに参加してきました。
以前参加したときに思いつくままに、ミニトライアスロンみたいな
スポーツイベントがやってみたいと口走ってしまったのですが
意外に今回その私の案に皆さんが関心を示してくださって・・・

川西市水泳協会のひとつの課題として
協会員を増やすということがあります。
市民温水プールの利用者自体がそんなに多くない中で
ボランティア活動や水泳指導にも協力してくださるような
平日の昼間に自由な時間のある
水泳好きな人となると・・・
これがなかなか難しいのです

でも、もっとアピールしなきゃいけないですよね
やり方を知らない
やる力がない
やる覚悟がない
一歩も踏み出さず、あかんな~と文句言ってる
そういうのがもう本当にいやになってきました

そこで!
スポーツイベントなのです
小さな子供から年配の人まで、この公園の芝生の公園に集まって
一日楽しく過ごすのです
いろんな種目のスポーツやってる人が集まって
いろんなアイデアを出して
何か楽しい競技をやって
プールの宣伝をしたり、協会員を募集したり
他の種目の方たちとも交流を深めれば
次のステップが見えてくるかもしれない・・・

キセラカフェに参加されてる方のおっしゃるには
初めから大きなことを考えるのではなくて
小さなイベントから始めて
徐々にイメージに近づけていけば、ということなのですが。

いずれにしても
仲間が必要です
自由な発想と行動力のある誰か
いっしょにやりませんか?

↑このページのトップヘ