川西市水泳協会は市民温水プールでまったり

キセラ川西せせらぎ公園の南のはしっこ川西市市民温水プールでの毎日を綴ります 川西市水泳協会は地味にがんばっています

川西市水泳協会は川西市市民温水プールで活動するスポーツ団体です
随時会員を募集しています
泳ぎたい人・泳ぎを教えたい人・泳ぐ人を支える人
水泳に興味のある人は誰でもお問い合わせください

春期ジュニア水泳教室 募集が始まりました!
泳げる子達も
泳げない子達も
春休みの一週間、川西市市民温水プールに
来て下さい!

頑張って泳ぐ
毎日泳ぐ
楽しく泳ぐ

今しかできないことって あるのよ 確かに。
是非ぜひ 
申込お待ちしています。

小学生 新1年生~新6年生

2019年4月1日㈪~7日㈰ 7回
(A)10:00~11:00 水慣れから25m完泳をめざす児童(45人)
(B)11:00~12:00 25m泳げる児童(30人)

受講料 5000円(保険料込み)

申込方法
往復ハガキに下記を記入して郵送してください
宛先 666-0022 川西市下加茂1-27-17 西野玲子

住所・氏名(ふりがな)・性別・電話番号・(A)または(B)・新学年・保護者名

3月13日㈬締め切りです。定員超過の場合は抽選になりますが
定員に満たない場合は募集を続けますので
お問い合わせください


080-6170-8613 川西市水泳協会
(レッスンで入水中など電話に出られないこともあります
申込の旨を留守電にお入れ下さい。着信番号に返信致します)

温水プールへのお問い合わせはご遠慮ください


昨日、川西市市民温水プールで第46回川西市市民水泳大会が行われました
灼熱とも言うべき異常な猛暑の中、たくさんの選手の皆様がお集まりくださいました
半自動装置のトラブル、机をひっくり返して破損する、ひどいハウリングが直らない
ピストル音が小さく選手が出遅れる、等々・・・
選手の皆さんには本当にご迷惑をおかけしました。
しかしすったもんだしながら、なんとかかんとかやってしまう
というのがゆる~いうちのスタイル、ということで。

毎年の機械トラブルがとても気になるのですが
半自動装置というやつは意外にお高くて、おいそれとは買い換えられません。
根本的なところから考え直した方がいいのかもしれないな~というのが
来年に向けての一番の課題です

しかし今年も高校生の皆さんが懸命に動いてくださって
本当に助かりました。力仕事をお願いしてもさっさとやってくれるし
腰痛・膝痛をかかえるじいじやばあばは大助かりです
しかもニコニコ笑顔がかわいくて!

自己採点毎年100点をめざしているのに60点以上とれないというのが
現実ですが、やっぱり来年は100点をめざします!!

出場選手全ての皆様
お手伝いいただいた全ての皆様
ありがとうございました
心よりお礼申し上げます

なぜだかわからないのですが
今年のエントリー数がすごく少ないです。

夏バテ?
確かに最近市民プールに行っても水が温くて温くて
とても頑張って泳ぐ気になれないのですが。
宣伝不足?
他の試合と重なってる?

とにかく皆様!
7月31日が締め切りですので
よろしくお願いします

市民プールに申込書置いてます

問い合わせは080-6170-8613です

IMG_20180723_125429

ただ今川西市市民水泳大会のエントリー受け付けております。
25m泳げる方であればどなたでも参加できます。

「幼児25m板キック」という種目もあれば
毎年80才以上の方も出場されます。
大会記録更新を目的に参加される人もいますし
「子供に勇姿を見せたいお父さん」も意外に多いです。
年齢区分が細かい割に出場者があまり多くないので
メダル・表彰状持って帰れる率、高いです

川西市市民温水プールで8月26日㈰行われます
詳しい要項・申込書は上記の場所に
置いておりますので是非是非ご参加下さい!

合わせて協力スタッフも募集しています。
申込書といっしょにチラシを折り込んでいますので
見て下さいね!

7月31日締め切りですので急いでね

DSC_0614
先日の地震と大雨で兵庫県のJO関連の競技会や記録会が2つも中止になってしまいました。
全国JOCに繋がる大切な機会をなくす訳にはいかず、他の大会と抱き合わせの開催となり
昨日はまず、県JOC夏季大会が兵庫県マスターズ終了後行われました。

マスターズの方は基本が「かたいことは言わず楽しみましょう」というスタンスなので
違反の判定もゆるやかです。
スタートしたんだけれど戻ってくる人がいたりして(フリーなので問題なし!違反とらず)
思わず「ええっ!?」と声が出てしまったり、
フリーリレーの引き継ぎでゴールタッチしない人がいて(これはさすがに失格)
計時員の人とあらら~とため息をついたり
緊張感ゼロの状態で無事終了。ここまでで14:00。ここまではよかった・・・
暑さを警戒していた割にはそれほどでもないね、と話していたのですが・・・
暑さのピークはここからです。1時間交代とはいえ6時前に家を出た疲労が顔を出します
スタンドには直射日光が当たり始め選手の状態が心配です
ここから終了まで約5時間

いもけんぴを食べる お茶を飲む
塩飴を食べる 水を飲む
ういろうを食べる ポカリを飲む
保冷剤で首を冷やす

みんな無口になる・・・

私は後片付けをおサボりして早めに帰らせてもらいましたが
家に着いたのは9時半ごろでした。よろよろでした。
県水連の運営の方々は本当に大変だなあ
合掌でございます。

ちなみに昨日はポートアイランド
おとなりのワールド記念ホールでは
ドラゴンゲートの試合が。
やたら黒くてぬめぬめしてそうな仮面男子がうようよとおりまして

もうっ暑苦しい



今日は朝から本当にびっくりでした。
北大阪地震で川西も震度5弱ということでした。
私の自宅周辺では大きな被害はなかったのですが
能勢電車も止まり、高速道路も通行止めになったせいか
プールへ向かう道路が大渋滞で
いつもは30分弱で着くはずが1時間半もかかってしまいました

プールに着くと当然地震の話で盛り上がりましたが
阪神淡路大震災の時と大きく違うのは安否確認の手段です
当時は電話がなかなか通じず本当に不安でした
東北の震災の時はメールで仙台に住む息子にすぐに連絡がつきましたが、
そのあとしばらく返事が来ず、大変心配しました
今はプールの友人たちの多くがラインを使って
家族や友達の安全を確認していて
その意味では地震の大きさの割には不安の度合いは軽減されてる
と、災害の教訓というものを強く感じます

しかしプールで泳いでいるときに地震がおきたらどうしたらよいのでしょうか?
このことはいつも気になって考えるのだけど大正解に行き着かない
その場の判断力が求められる問題です
ネットで検索していると、2015年のネパール地震の際の映像が出てきます
どこかの屋上プールの水がものすごい勢いの波になって、
泳いでいる人をもみくちゃにする様子が生々しく映されていて
文字通り、目が点です
屋上のプールなので揺れが激しいということはあるのでしょうけど
「即座にプールサイドに上がりましょう」とか
「速やかに安全な場所に移動しましょう」とか
この映像を見てしまうと、
ちゃんちゃらおかしくってさー
むなしくなるわー
というやつです。
もちろんそれぞれの施設の防災マニュアルを知っておくのはあたりまえ
なのですが、大災害は想像を超えてきますからね。
プールの壁に叩きつけられてしまうとか
水といっしょにプールサイドに投げ出されるとか
他の怖い映像もネット上には出てきます
スイミングスクールなどではどういう対処をすることになっているのか
少し調べてみると、「揺れがおさまるまで、コースロープかプールサイドにしがみつく」
と書いてある所もあって、小さな揺れならへたにプールから上がらず、それがいいかな、とか思います
でも大きな揺れの場合・・・
ガラスの破片が降ってきたら・・・
とにかく想像力を働かせていろんなケースを想定してみるのが第1歩でしょうね。

昨日は競技役員でポートアイランドに行ってたのですが
もし昨日地震が起きていたら
その時間私はポートライナーの中でした
ああ今日で良かったーと心の中で小さくつぶやきました
不謹慎ですけど。
それに昨日はスポーツセンターの隣のワールド記念ホールで
羽生結弦くん出演のアイスショーがあったので
お客さんがわんさかでしたし。
日本人は何度も大きな地震を経験して鍛えられているせいか
ちょっとやそっとでパニックにならないという誇るべき国民性をもっていますが
でもやはりイベント会場というのは怖いかな・・・

でもそんな時でも、結弦くんがひとこと「みなさん落ち着いて!」と叫べば
すぐに落ち着いちゃったりするのかも
ですね。





DSC_0619
これは川西市水泳協会の古いポロシャツの背中です。
綿100パーセントのいわゆる鹿の子ポロシャツというやつで
しっかりとした生地なのですが、吸った汗などを発散しにくいので
夏のプールサイドには不向きです。
そこで今はペロッとした化学繊維のTシャツに変更しています。
この古いポロシャツをどうするか・・・
ずっと迷って捨てきれず数年。物置に放置だったのですが、
このたびこのまんぼうくんが海を渡って
タンザニアにあるブルンジ難民のキャンプに行くことになりました。
昨日国際協力NGO「わかちあいプロジェクト」に送りました。
30数枚あったのですが、1枚だけ記念に残してあとは全部です。
発展途上国に不用意に古着を送ってしまうと、かえってその国の
産業を圧迫することがあるそうで、現在は古着の輸入を禁止している
国も多いらしいのですが、このプロジェクトは直接難民キャンプに送る
ということなので寄付することにしました。
どんな人が着てくれるかな
難民の人たちの生活をちょっと調べてみましたが
筆舌に尽くし難いものがあり、のんきな夢見てるような意識ではいけないの
かもしれないのですが、やっぱり・・・
このポロシャツ着てちょっとでもにっこりしてくれたら
などと思ってしまいます。
まんぼうくん、いってらっしゃい

DSC_0613
ただ今川西市水泳協会で募集している教室です。
25m泳げない小学生のための教室です。
毎年開催している「ジュニア水泳教室」を今年は初心者限定の教室として
やってみようということになりまして。
全く泳げませんとか
顔も水につけられませんとか
もうそろそろ高学年になるのに水が怖くてとか
大丈夫!どんなお子さんでも受け入れます。
なるべく早く、こじらせないうちにプールにきてください。
25mという距離は泳げない子にとってはとんでもなく遠い目標ですが
心と体をほぐして楽しい気持ちがわいてくれば
どんどん短く感じられてくる、不思議な距離です。
25m泳げたらどんなにうれしいことでしょう!!
本当に本当にうれしいですよ
川西市の広報誌ミライフに応募の詳細をのせています。
川西市のホームページでも見られますので
是非ともよろしくご覧下さい



DSC_0608
親子水遊びかにっこは今年で10年目になります。
ということは最初に来てくれた赤ちゃんはもう10才!
ってことですねΣ(゚д゚;)
そして私も10才年をとった・・・ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!
当たり前のことですがこの10年はあまりにも速かったです。
次の10年はひょっとしてこれ以上なの??
恐ろしいので考えないほうがよろしいのでしょうねφ(.. )


今日来てくれた赤ちゃんでひとりだけどうしても水に入れず
帰っちゃった子がいました。
泣いて泣いて泣き尽くしてママも根負けしちゃったようです。
でも是非再チャレンジして欲しいです

ベビースイミングの標語みたいなのがありまして。
比べず、あせらず、あきらめず
というのですけど、子育て全般に言えることだなと思って
わたしは座右の銘にしてきたのですが
若いママさんに言うと、そんなんきれいごとやん!
と怒られました。
比べるやん
あせるやん
・・・確かに。
私も実はいまだに比べてます。
あそこの坊ちゃん上場企業にはいらはったんやて
あそこのお嬢さん玉の輿やて
それにくらべてうちの子たちは・・・あーあー
などと。
たぶん一生比べてあせるのが親なのかもです。
比べてあせって、でも本当に大事なことって何?って自分に問う
葛藤の毎日が現実ですよね
かっこいいことを年齢の上にあぐらをかいていうのは
恥ずかしいことでした。
反省します。
IMG_20180605_222156
さて写真はプールの前の今満開のメラリューカです
アボリジニの人たちはこの葉っぱをお薬にして使うそうです
近くまで行くとたしかにアロマっぽい香りがします
夏の雪なんておしゃれな名前を付けてもらっていいですね!
そう!もう夏がすぐそこまで来ています
プールもいよいよ本番ですよ

DSC_0601
ちっちゃくてよく見えませんね
でもちゃんとやりますよ 親子の水遊びの会です
本日5月22日現在定員まであと6人となりました
先着順で電話受付しています
お友達も誘って是非きてください

0才が3人
1才が7人
2才が4人という内訳

去年も来て下さった親子さんもいらっしゃいます
うれしいです

水の世界の入り口を少しでも広く入りやすく
それが かにっこの役割です

問い合わせ 080ー6170ー8613

↑このページのトップヘ