川西市水泳協会は市民温水プールでまったり

キセラ川西せせらぎ公園の南のはしっこ川西市市民温水プールでの毎日を綴ります 川西市水泳協会は地味にがんばっています

川西市水泳協会は川西市市民温水プールで活動するスポーツ団体です
随時会員を募集しています
泳ぎたい人・泳ぎを教えたい人・泳ぐ人を支える人
水泳に興味のある人は誰でもお問い合わせください

2022 川西市市民水泳大会が終わりました。

川西市だけでなく、伊丹市、大阪府などから多くの皆様が集まってくださり
幼児から70代まで文字通り老若男女が集う大会となりました。

コロナ対策最優先でと準備して臨んだつもりでしたが、人の行動をコントロールするのは
本当に難しいということを、心の底から実感しています。

速報・表彰状もかなり遅れが出てしまい皆様に大変ご迷惑をおかけしています。

私がこれを書いている今まさに別の担当者が表彰状を作成してくれています。

確認に次ぐ確認。

選手の皆様に出していただいた大切な記録ですので、疎かにすることなく丁寧に扱います。
必ずお手元に渡るよう手配致しますので、もう少しお待ちください!

一方で励ましやお褒めの言葉もいただいております。

参加賞の缶バッジかわいいね!

幼児が2個メってすごいね!

いろんな世代のひとが一緒にレースするのを初めて見た!

コロナ下での運営ありがとう!



私たちからも伝えたい

素晴らしい頑張りを見せていただいてありがとう!

素晴らしい泳ぎを見せていただいてありがとう!

私たちは 感動しています。


参加者272人
個人種目 571種目
リレー 44チーム

以上のエントリーです。

当大会としては、最高ではないですがかなり多めな人数です。

コロナの感染対策をしっかりやらなければ!と気を引き締めています。

選手・保護者・役員の動線をできる限り交錯せず、スムーズに動いていただけるようにするのが

なかなか難しいです。

普段見ているプールがまるで違ったものに見えてきます。

こんなところにドアが!こんなところに柱が!こんなところに壁が!

いままで何を見てきたの???って感じです。お恥ずかしいですが。



今回の大会は何種目でも参加OKにしました。3種目くらい出てくださる方がいればうれしいな、

くらいの感じだったのですが、ふたをあけてみれば4種目とか5種目とか6種目とか最高は8種目

これは何かの実験でしょうか、大丈夫なのでしょうか

それとも単なるお金持ち?

がんばるなあすごいなあ

協会としては大変助かります。ありがたいことです。

感謝の気持ちでぬかりなくタイムとらせていただきます。








急に涼しくなってプールの水も冷たく感じます。

市民水泳大会はもともと8月に開催していましたが47回大会から11月になりました。

酷暑の中の大会はスタッフにとっては過酷です。高齢なスタッフも多いので。

熱中症の心配ばかりしていました。水分補給や塩飴や・・・

その点11月は穏やかな季節なのでその心配はないのですが、

今年はコロナ下での開催なので、寒くても換気をしなくてはなりません。

選手の皆さんにとってはとても厳しいかもしれないので、体を冷やさない工夫をしてください。

さて締切りまであと1週間というところまできましたが、現在のエントリーの状況は

高校が3校と個人参加が20人といったところです。

いつも最後の1週間で団体が次々とエントリーしてきますので、今は嵐の前の静けさの感じです。

今まであまりおつきあいのなかった団体から参加希望のご連絡をいただくことがいくつか続き、

大変うれしいです。久しぶりの大会で誰も出てくれなかったらもう中止しなくてはいけないかも

と思っていたので、お声掛けいただくと、頑張らねば!という気持ちになります。

ご厚意を裏切らぬようしっかりとした運営を心がけます。


ただ・・・

そもそも川西市市民プールは公認プールではありません。

タッチ板もありません。

水深が浅いのでスタート台上からの飛び込みスタートを禁じられています。

スタート台の横から飛び込むという、とてもやりにくい感じです。

要するに記録の出にくいプールなのです。

そんなハンディキャッププールで、しかも正直に申せば大変な赤字大会を

しかもコロナ下で。

なぜ開催するのか。

広く募っていいものなのか?

この後に及んで何をもやもやしているのかと情けなくなりますが

川西市近隣全ての市民の皆様に泳げる喜び・競う楽しみを提供できるのは

我々川西市水泳協会しかいないんだ!

他の誰もやってくれないんだ!できないんだ!

だからこの火を絶やしてはいけないんだ!

と思い直して、

やっぱり叫びたいと思います。

締切りまであと1週間。メール待ってますよ!

suieitaikai2022@gmail.comまでご連絡ください。








2022 川西市市民水泳大会受付中です。

46回大会・47回大会に出場していただいた選手の皆様には

開催のご案内ハガキを送らせていただいてたのですが、

ほぼ1割のハガキが「宛所に尋ねあたりません」ということで

返ってきてしまいました。

3年たてば、1割の人は引っ越すのですね。ちょっと寂しい・・・

一方で懐かしい方から「出ますよー」とメールをいただいたり

大阪方面の団体やら、初めて参加の団体やら、お問い合わせをいただいたりして

新しい出会いにドキドキしながらエントリーを受け付けています。

「川西市」という名称の大会ですが、川西市民の方だけでなく

広く受け付けています。「近隣在住」の方が対象です。

「近隣」の解釈はそれこそひろ~く考えていただいて(まあ、日帰りができれば、という感じ)

とにかく競う楽しみを市民の手で復活させる!という思いで

川西に集結していただければと思います。

suieitaikai2022@gmail.comまでお問い合わせください!






コロナの感染者が少しずつ減ってきたような

でも油断できないような

もやもやする中で水泳大会の準備を進めています。

川西市水泳協会もコロナの打撃を受け

人が減り、お金がなくなり、非常に苦しい中での開催となります。

さまざまに策を巡らし安心安全な大会運営を心がけますので

ひとりでも多くの地域のスイマーの皆さんが参加してくださることを

心からお待ちしております。


市民水泳大会は本来ならば今回で50回を迎えるはずでしたが

諸事情から、今回は今年のみのスタイルとなり、「2022市民水泳大会」として開催します。

小学生のリレーとファミリーリレーを新種目として加えました

1チーム1000円で参加できます。リレー優勝チームには記念品を贈呈します

年齢区分による参加制限をなくしました。

したがって3才でも200m個人メドレー泳げます

80才でも板キック泳げます

しかし通常大会より年齢区分が少なくなっていますので

通常大会としての「大会新記録」が認定されません。ごめんなさい

詳しくは開催要項をご覧ください。

下記アドレスまでメールをいただければ、開催要項とエントリーシートを添付して

返信いたします。ExcelファイルになりますのでExcelの使える端末からメールしてください。

suieitaikai2022@gmail.com  

チラシの形での開催要項は、川西市市民温水プール・川西市役所スポーツ課・総合体育館・市民体育館などに設置しています。


DSC_0409

2022年度 現在募集中の9月~12月の成人水泳教室について

初級教室 25m泳げない方 クロール・背泳ぎで25m完泳を目指します
9月1日から毎木曜日(9月8日・第4木曜・祝日除く) 12時~13時 11回 7150円

各曜日教室 25m泳げる方 主として平泳ぎ・バタフライの習得を目指します
月曜教室 9月12日から祝日除く毎月曜日 13時~14時 13回 8450円 
水曜教室 9月14日から祝日除く毎水曜日 11時~12時 14回 9100円
木曜教室 9月1日から毎木曜日(9月8日・第4木曜・祝日除く)13時~14時 11回 7150円
金曜教室 9月2日から毎金曜日(9月9日・祝日除く)13時~14時 15回 9750円

水中運動教室 低体力の方・リハビリの方のための緩やかな水中運動です
水夢(すいむ)水中運動教室 9月3日から毎土曜日(第2土曜・祝日除く)10時~11時 13回 9750円

どの教室も受講料と、スポーツ安全保険料(64才以下1850円・65才以上1200円)をお支払いいただきます

応募方法
往復ハガキに 住所・氏名・年齢・連絡先電話番号・希望教室名を書き、下記宛先に郵送してください。

締切り 8月15日㈪ 定員超過の場合は抽選
定員に満たない場合は教室開始まで先着順で受け付けを続けますのでお問い合わせください

宛先
666-0111 川西市大和東1-43-15豊田澄子

問合せ 080-8729-2146 川西市水泳協会


川西市市民プールで
令和4年
6月30日㈭
7月7日㈭
7月14日㈭

9:30~11:00

親子水遊びの会を行います

1才半~3才のこどもと大人一組で

1回1000円です

10組の募集でしたが今のところ5組くらい・・・

1日だけでも
3日全部でも
とにかく各日先着順に受け付けていきますので
まずはお問い合わせください。

080-8729-2146 川西市水泳協会


暑くなってきましたね!

学校のプールもそろそろ大掃除、プール開きといったところでしょうか。

コロナのせいで、子供達の筋力・体力・免疫力が

ずいぶん落ちているそうです。

そのせいなのか、子供達が熱中症で倒れたというニュースをよく聞くような気がします。

晴れた日に、小さい子供を連れて公園で外遊びするのは

楽しいですが、結構過酷ですね。

ましてやマスク着けてとなると、ある意味命がけ・・・


市民プールなら屋内ですし、無理なく自分のペースで遊べます。

水の中で思いっきり身体を動かすのは大人にとっても良い刺激になります



現在川西市水泳協会では 「親子水遊び かにっこ」を募集中です

川西市の広報誌「みらいふ」の子育て欄をご覧ください。



コロナからの復活は市民プールから

お待ちしております。

今年度の市民大会をどうするのか

実はまだ結論が出ていません。

48回・49回はコロナで中止となりました。

今年度は本来なら50回記念大会となるところなのですが

開催予定の11月の時点でコロナがどうなっているのか

素人の私たちには全く予想がつきません。

プールに人数制限がかからなければ感染対策をしながら実施

ということになるのでしょうが

実はもう一つ問題があって

それはお金のことです。

水泳協会は今とても金銭的に逼迫しています。

コロナのせいで教室受講生が激減してしまい

水泳大会を開催する資金が足りないのです。

メダルや表彰状を出さない「記録会」にして

経費を削減しようかと考えています。

沢山の選手が出場してくだされば収入もそれなりに見込めるのですが

人が増えると人数制限がかかった場合に開催できなくなる、という困った状況です。

なかなか結論が出せずにいますが、簡単に諦めるのは違うと思っています。

良い知恵を絞り出すエネルギーが必要です。


↑このページのトップヘ